Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
足立区の訪問看護ステーションはなももの求人サイトです。

「来てくれて、ありがとう」って、言っていただけることに感謝の気持ちを込めて

訪問看護サービス利用の方は、こちらのホームページをご覧ください

訪問看護のあり方

主役はいつだって、その人

 

どのように生き、どのような生活を送るのが良いのか、幸せは人それぞれです。

病院や施設での生活は、安心ですが決められる生活の範囲は減ります(注:病院や施設に従事している方の役割や専門性の否定ではございません)。

在宅での生活は、その人が決められる生活の範囲は広くなります。

訪問看護は、病気の治療・療養だけだけでなく、ご本人やご家族の想いを大切にしながら、ご本人やご家族が「主役」である生活をサポートしていきます。

気持ちに、耳を傾けられる

 

病気になった方は、将来や病気のことがよくわからなく不安を抱きます。

ご家族は、どうにかしてあげたいけど何をすれば良いかわからないという葛藤を抱くことがあります。日々はあっとういう間に過ぎ、あとで「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」と思うことがあります。

看護師に当たり前のことでも、ご本人やご家族に理解していただけるように説明することで、不安が安心になり、後悔のない日々を支援することもできます。

訪問看護は、利用者様のお宅に30分~60分ほど訪問するので、比較的話を聴ける時間があります。

そして、ご本人やご家族の「ほっと」安心した表情を見ることで、人を助け癒す看護師という専門職として「やりがい」にもつながっていきます。

お世辞抜きの感謝

 

病院では、患者(ご本人)は遠慮して、本当の気持ちを言いにくいことがあります。

ありがとうは「お世辞の感謝」の場合や、不満の言葉は「入院のストレス」が原因の場合もあります。

訪問看護は、ご本人やご家族の「お世辞抜きの感謝」や「本当の不満」を聞きやすい環境です。

このことは看護師として「本当に人の役に立つ」というストライクゾーンがわかり、ますます「やりがい」につながります。

訪問看護の働き方

ひとりではない安心

 

訪問看護は、ひとりで訪問するので、安心して働けないと思っていませんか?

訪問看護ステーションはなももは、チーム制です。

チーム制なので、1人の利用者様に数人の看護師で担当します。

そのため、事前準備としてスタッフ同士であれこれ話し合うので、ひとりで悩みを抱えるということは少ないです。

看護師はステーション所有の携帯電話を全員持っています。

訪問中でも何か困ったことがあれば他の看護師に相談したり応援に来てもらうことや、事務所にいる医療事務スタッフにも連絡できます。

訪問看護の1日の流れ

8:30 <出勤>
おはようございます。
タイムカードを打刻します。
ユニフォームに着替えます。
8:30~8:45 <申送り>
事業所全体での連絡事項を伝えます。
状態が不安定な方など看護師間で情報共有を行います。
8:45~ <事前準備>
その日に訪問する方の記録を確認。
訪問物品を揃えます。
(訪問物品は、全て事業所で用意しております)
9:00~<訪問開始>

午前2件、午後3件回ります。1回の訪問は、30分から60分です。
事務所から5分~20分圏内での移動です。
(昼食・昼休憩は、11時~14時の間で、適宜とります。)

16:30~<記録>
訪問を終え、記録をパソコンで入力します。
(簡単な文字入力が行えれば大丈夫です。)
管理者やリーダーに訪問をでの様子を報告します。
看護師間で、本日の訪問の情報共有を行います。
17:30 <退勤>
タイムカードを打刻して退勤します。
ユニフォームは事業所で洗濯します。
お疲れ様でした。

ブログ

訪問看護の大変さ(1人の訪問)

訪問看護の大変さとして、1人で訪問することもあると思います。 マンツーマンだね 複数の看護師等で訪問できる場合 訪問看護は、全てが1人で訪問しないといけない訳ではありません。複数で訪問看護を行うことが保険として認められて …

訪問看護の大変さ(天候)

訪問看護で大変なことの1番は、やっぱりどんな天候でも自転車に乗って訪問することではないでしょうか? 訪問看護の雨の日の移動 特に暑い日の合羽は辛いです。 でも、利用者様やご家族は私たちが自転車で来ることを知っているので「 …

訪問看護の大変さ(道)

病院では患者さんのところに移動するのに気苦労はありませんよね? 訪問看護は、利用者様のご自宅にたどり着かないと始まりませんので、私たちはまず道を覚えるところから始まります。 今の訪問看護はなもものスタッフは、スマホのグー …

訪問看護に必要なスキル

訪問看護を始めるには  訪問看護は、看護師としての臨床経験が3年程度あれば、始めていけます。不足するスキルは、訪問看護を行っていく中で、スタッフ同士で学んでいきます。 訪問看護を行っていく上で、こういったことが必要だと思 …

訪問看護の良さとは

はなももが考える訪問看護の良さとは 私たちのお仕事は訪問を待っていて下さる利用者様やご家族に対し、私たちのできる精一杯のケアを行うことです。 雨が降ろうが、暑い、寒い日であろうが天候に関わらず待っていてくれる方々のために …

サービスご希望の方はこちらへ

「座談会・訪問体験」開催

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.